" "

2011年12月19日

イルジメ ディレクターズ・エディションの見所満載の特典映像


未公開シーンもこだわりの名シーンの連続で、これまでにイルジメを
ご覧になった方もその奥深さに驚くこと請合いのディレクターズ・エディションです。


DVDのお楽しみである特典映像もまさにてんこ盛りの内容となっています。


【映像特典】約62分
●未公開メイキング映像「250days Making Diary」
1 制作準備  
2 クランクイン―イルジメ  
3 クランクイン―ウンチェ&シフ  
4 クランクイン―セドル&タン
5 特殊撮影 “潜入”  
6 特殊撮影 “屋根の上” 
7 雪道にて シフ&ウンチェ 
8 ギョムと母の別れ
9 叶わぬ恋 ウォノ&タン  
10 ヨンの大ピンチ  
11 牢獄で和気藹々?  
12 第1話アクションシーン
13 特殊撮影 “凍った川”  
14 水中撮影  
15 初恋の思い出 ヨン&ウンチェ  
16 塀越えの練習  
17 秘密兵器の威力は?
19 熱烈応援団  
20 ライバルの熱き闘い  
21 処刑されるヨニ  
22 ヨン 武術特訓  
23 特殊メイク  
24 イルジメのキスシーン
25 セドルの死  
26 クランクアップ





⇒イルジメ ディレクターズ・エディションの購入はこちらから

イルジメ ディレクターズ・エディションは未公開シーンをたっぷりと収録





イルジメ ディレクターズ・エディションは
イ・ジュンギファン待望の未公開シーンをたっぷりと収録した
ディレクターズカット版です。


物語の舞台は17世紀の朝鮮王朝中期で、即位時の功臣イ・ウォノの息子ギョムは、
幸せな生活を送っていたある日、ウォノは謀反の罪を着せられた上、ギョムの
目の前で暗殺されてしまいます。


ギョムは何とか刺客の手から逃れるが、衝撃のあまり記憶を喪失して、
「ヨン」という名で庶民のセドル、タン夫婦の実子として育てられます。


その13年後に成長したヨンは、遊んでばかりの毎日を過ごしていたが、
ギョム(=ヨン)の生存を知った刺客が再びヨンを狙うことになります。


ヨンは、盗みの現場に梅の花の墨絵を残す“イルジメ(一枝梅)"と呼ばれ、
権力者を懲らしめる義賊として庶民の間で英雄と化していきます。


⇒イルジメ ディレクターズ・エディションの購入はこちらから

2011年12月18日

イルジメ ディレクターズ・エディションの口コミ パート2


イルジメ ディレクターズ・エディションの口コミをみていますと、
主演のイ・ジュンギやヒロインを演じたハン・ヒョジュ以外にも、
脇役やスタッフの力の結集が素晴らしい、
という感想をよく見掛けます。


それだけこころと情熱が込められた作品だということなのでしょう。


【イルジメ ディレクターズ・エディションの口コミ パート2】


予約してしまいました。今日届きました。


このドラマが抜群に面白いのは主役のイ・ジュンギのカッコ良さは
モチロンなのですが、脇をがっちり固める義父セドル役のイ・ムンシクと
師匠コンガル役のアン・ギルガンの怪演に拠る所が大きい。


また、他のイルジメものと違い、イルジメがそんなに武芸に秀でておらず、
むしろひ弱にさえ見えるという事。


しかし心は非常に強く、粘り強く、痛々しいほど真っ直ぐで、
どの回を観ても潔くて痛快で楽しめます。


ドラマとしての完成度は非常に高いので、ぜひ手元に置きたい一品です。


また、随所に「おっ!観た事無いアングル」
「あっ!こんなカット増えてる」所があり、画像も色調もより美しく鮮明です。


(口コミはここまで)


う〜ん、感想を読んだだけで欲しくなってしまいますね、
何度ももう見ているのですが。。。


⇒イルジメ ディレクターズ・エディションの購入はこちらから